定期点検促進事業

定期点検促進事業とは、道路運送車両法第47条(使用者の点検及び整備の義務)、第48条(日常点検整備)、第49条(定期点検整備)掲げられる「点検整備」を推進することにより、自動車の安全を確保し、公害防止を行うことを目的としています。
商工組合においては、県下の各支部で開催される「点検教室」を応援しています。

点検教室とは

点検教室とは、点検教室とは、熊本県下で行われる「点検促進」のための支部主催のイベントのことです。これは少しでも、自動車を長く安全に乗って頂くためのものですが、商工組合では、整備振興会と共にこれらの運動を応援しています。

点検教室に行う場合の申込書

点検教室を行われる場合は、事前に別紙のPDFの申込書の「計画欄」にご記入の上、整備振興会に提出して下さい。尚、整備振興会から商工組合へ申請します。
点検教室が終了されましたら、「実績欄」にご記入されてご提出をお願いします。その際に、点検教室の状況がわかる写真を貼付して下さい。

受付期間
毎年4月1日〜11月末日まで
申請書類
マイカ―点検教室実施計画・実績報告書(申請時は実施計画の箇所に記入)
(1)実施支部名及び担当者名並びに電話番号
(2)実施日及び場所
(3)実施内容
(4)貸与等を希望する点検グッズ

実積報告
マイカ―点検教室実施計画・実績報告書(申請時は実積報告書の箇所に記入及び写真添付4枚〜6枚程度のカラー)


マイカ―点検教室実施計画・実績報告書の用紙ダウンロード

・用紙のダウンローは下記リンクをクリックしてください。
【マイカ―点検教室実施計画・実績報告書ダウンロード(PDF:45KB)】